ニュース

引用元: ・【起源】中国に日本語が聞き取れる少数民族か 日本人のルーツはイ族? [樽悶★]

1: 樽悶 ★ 2020/09/29(火) 17:16:05.45 ID:8tWSeUnd9
中国のポータルサイト・百度に26日、「中国には日本語が聞き取れる少数民族がおり、日本人のルーツはそこにあるかもしれない」とする記事が掲載された。

記事は、日本の歴史をさかのぼると、中国と切っても切れない関係があることに容易に気づくと紹介。「史記」に日本に渡ったと記されている徐福が、現在の日本人の起源であるという説もあるとした。

そして、「徐福伝説」以外にも日本人のルーツに関する議論は今なお盛んに繰り広げられており、ある人は中国大陸の内陸部、四川省の盆地地域に日本人のルーツがあるとし、同省涼山イ族自治州に住むイ族の文化習慣と日本人の文化習慣が非常に似ているほか、イ族の言葉の発音も日本語にそっくりであり、一部のイ族は日本語を聞き取ることさえできると主張していることを伝えた。

https://news.livedoor.com/article/detail/18972307/

ニュース

引用元: ・【結婚】日本人男性、4人に1人が「50歳で結婚経験なし」の深い事情 [首都圏の虎★]

1: 首都圏の虎 ★ 2020/09/29(火) 16:31:05.17 ID:W9IZXmmX9
「未婚化」といったキーワードを目にすると、漠然と「(男女雇用機会均等法が制定・施行された)1980年代以降、高学歴化した女性が社会進出するようになって、結婚しなくなったからだろう」と漠然とイメージする方も少なくないようです。

世間では未婚化と言えば「女性の未婚化」を意味する傾向、イメージづけする傾向が強く、未婚化を題材にしたテレビドラマなどでも、独身中年キャリア女性と既婚の中年キャリア男性、といった役の組み合わせなど、女性の「おひとりさま」のイメージを強めるかのように描写されていたりします。

しかし、日本の未婚化は、実は女性よりも男性に顕著に起こっている現象なのです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/463d3ccf6ede0087534ff8ab8d1543224b42f905

ニュース

引用元: ・【悲報】孫正義「日本は1960年代に先進国なっただけで元から貧しい国、豊かだったバブル期だけ」

1: 風吹けば名無し 2020/09/29(火) 04:58:44.86 ID:XMKGvA3v0
ソフトバンクグループの孫正義氏が言った。「日本は『かつて豊かだった』のではなく、もともと貧しかったのだ。事実、日本の労働生産性の順位はこの50年間ほとんど変わっていない。昔から傑出した技術大国であったという自らの『勘違い』に向き合わねば、日本経済はトンネルを抜けることはできない。」

さらに「日本はAI後進国」、「衰退産業にしがみついている」、「戦略は先輩が作ったものの焼き直しばかり」等々と述べた。

https://blog.goo.ne.jp/rasuga58/e/23592eef6dfe7072edcc2c557f2fc340

ニュース

引用元: ・【優良運転者】運転免許証を更新する際の講習をオンライン化する方針 警察庁 [マスク着用のお願い★]

1: マスク着用のお願い ★ 2020/09/29(火) 08:42:52.50 ID:QjT2Ej+69
警察庁は29日、政府が進める行政のデジタル化や新型コロナウイルス対策の一環で、違反歴がないなどの「優良運転者」が運転免許証を更新する際の講習をオンライン化する方針を決めた。モデルとなる警察本部を1カ所選び、来年度以降に試行を始める。

試行を踏まえ、全国での導入を検討する。同庁は、2021年度予算の概算要求に、講習のオンライン化を含む警察業務のデジタル化・リモート化の推進費として約38億円を盛り込んだ。

運転免許の更新手続きは各地の試験場や警察署などで行われているが、来場者が集中するケースもあり、新型コロナ対策が課題となっていた。講習のオンライン化で、待ち時間短縮や混雑緩和が期待できるという。

https://www.jiji.com/sp/article?k=2020092900256&g=soc 

ニュース

引用元: ・東村山市、志村けんさんの銅像設置に向けクラウドファンディングを29日から開始 [爆笑ゴリラ★]

1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/09/28(月) 16:38:32.47 ID:CAP_USER9 BE:727143578-2BP(0)
東村山市は28日、新型コロナウイルスによる肺炎のため3月29日に亡くなった同市出身のタレント・志村けんさん(享年70)の銅像設置のため、クラウドファンディングをスタートしたと発表した。

6月に名誉市民に任命された志村さんが、今度は地元に銅像としてよみがえる。6月の東村山市議会で、渡部尚市長(59)が、「具体的な提案を市民や市民団体からいただいている。クラウドファンディングで資金を集めて設置したいという考えも出てきております」と前向きに検討していたプロジェクトが実現した形だ。

「ありがとう志村けんさん。東村山市に銅像をつくるプロジェクト」と題して、9月29日から10月30日の期間で、資金の募集を開始。目標金額は2400万円で、支援金は1000円から、上限は3万円まで。目標金額に満たなかった場合は、全額返金となる。銅像の設置時期は2021年夏を予定している。場所は、東村山駅東口「志村けんの木」前に設置する。大きさは志村さんの等身大を予定。ポーズは検討中としている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5e3e25b22a858236de9b105607b4ee1a285f0997

ニュース

引用元: ・不動産業界がバブル突入、コロナで「郊外の広い一軒家」がバカ売れ、都心のウサギ小屋マンションは全滅

1: アマンタジン(北海道) [GB] 2020/09/28(月) 16:41:12.11 ID:gdbRArs80 BE:422186189-PLT(12015)
先行き不透明感が漂っていた国内の住宅市場に変化が起きている。きっかけは新型コロナウイルスの感染拡大。在宅でのテレワーク移行に伴い、郊外のマンションや戸建て住宅の販売が上向き始めた。新築一辺倒ではなく中古物件も健闘している。新型コロナは人々の住宅に関する考え方を変えつつある。 

ニュース

引用元: ・84歳男性、歩いて日本一周達成 1991年から1万5千キロ [首都圏の虎★]

1: 首都圏の虎 ★ 2020/09/28(月) 15:39:36.99 ID:6Y4Cvufa9
一定区間を歩いては自宅に戻るのを繰り返し、日本一周を目指してきた大阪府藤井寺市の谷睦夫さん(84)が28日、荒天の中ゴールである北海道東部の知床峠に到着し、目標を達成した。谷さんによると、1991年から少なくとも1万5千キロを踏破。「長年の夢を果たせてほっとした。雨にも負けず風にも負けずよくやった」とほほ笑んだ。

25日に谷さんは大阪から飛行機で北海道に入った。28日早朝、斜里町ウトロ地区を出発し、約10キロの行程を4時間弱かけ歩いた。

10代後半に腎臓病を患い、青春時代を満足に過ごせなかった。何かを成し遂げつつ体を丈夫にしようと全国を巡る旅を始めた。

https://this.kiji.is/683199284153271393?c=39550187727945729

ニュース

引用元: ・【政府配布】「アベノマスク」の単価は143円 黒塗り非公表の文書で黒塗りし忘れか [ばーど★]

1: ばーど ★ 2020/09/28(月) 08:13:12.73 ID:LUMxHo969
巨額の税金を投入して1世帯に布製マスク2枚を配るというその政策が議論を呼んだ「アベノマスク」だが、一部の業者からのマスク1枚の価格が143円だったことが、政府が開示した文書で明らかになった。単価は非公表とされており全て黒塗りになっていてたが、一部で塗り忘れが有ったと見られる。原告らは、価格を非公表にする理由は無くなったとしており、全面的な契約内容の開示を求める。

情報開示は神戸学院大の上脇博之教授が厚生労働省と文部科学省に対して行ったもので、8月27日に開示された文書では、マスクの単価は非公表とされ、該当する記述は全て黒塗りになっていた。

このため、上脇教授はきょう(9月28日)、大阪地方裁判所にマスクの単価の開示を求める訴えを起こすことにしているが、このうちの文部科学省が開示した文書に、「厚労省内に設置されているマスクチームから、業者との交渉により、単価が143円(税込み)になる連絡があり、4月17日に業者より見積書の提出があった」と記されていたことがわかった。

https://news.yahoo.co.jp/byline/tateiwayoichiro/20200928-00200337/

ニュース

引用元: ・トランプ大統領、所得税払わず 過去15年間のうち10年間、米紙報道 [ばーど★]

1: ばーど ★ 2020/09/28(月) 07:00:29.44 ID:LUMxHo969
米紙ニューヨーク・タイムズは27日、独自に入手した納税資料に基づき、トランプ大統領が過去15年間のうち10年間、所得税を払っていなかったと報じた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/05559bcf6b0138400eef0613eecb1f8360d7c436

ニュース

引用元: ・政府、次世代規格6G開発に70億円投資 5Gの反省を活かし早期開発を目指す

1: オムビタスビル(宮城県) [US] 2020/09/27(日) 10:03:43.64 ID:ofWDEvdC0● BE:601381941-PLT(13121)
政府が、第5世代(5G)移動通信システムの次世代規格「6G」の研究開発を官民共用で進める施設を、総務省所管の情報通信研究機構(NICT)に
整備する計画であることが24日分かった。6Gの研究開発に取り組む企業や大学を対象とした資金支援策などと合わせ、総務省が月末に示す
2021年度予算の概算要求に、関連費用約70億円を盛り込む。

6Gは30年ごろの導入が見込まれており、海外では既に普及を目指して研究開発が進む。5Gが持つ高速大容量、低遅延などの性能が大幅に強化され、
消費電力は少なくなるのが特長。通信可能な範囲を海や宇宙に広げることも期待される。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/57566/